OCN 検索

Powered by Blogzine[ブログ人]

よっちのバードフォトアルバム

  • アオサギ
    自然の中の自由な鳥の姿をみなさんにお届けします

2014/04/23

今日の三番瀬(メダイチドリ他)

昨日のオオメダイチドリは撮影時ちょうど天候が悪化して黒雲が空を覆い始めたころで、光量不足の為いまいちシャープさに欠け、色調もコントラストに欠けていたので出来れば晴天の元で綺麗に撮りたいと思い、今日も三番瀬に出かけてきました。結果的にはメダイチドリの群れは(40羽程)見られたのですがオオメダイチドリは見つかりませんでした。あとから来た人の話では谷津干潟で撮影して来たとのことでした。14-04ー23 三番瀬

Img_3543_2

コチドリ 春先から3羽で行動しています、どこかで営巣するのかな?

Img_3735_2

夏羽の綺麗なメダイチドリ

Img_3727_2

同上

Img_3753_2

すっかり夏羽に変身したハマシギ

Img_3767_2

シロチドリ (オス)

Img_3762_2

シロチドリ (メス)

Img_3814_2

すっかり夏羽に変身したダイゼン

Img_3861_2

赤いソックスを履いたキョウジョシギ

2014/04/22

今日の三番瀬(オオメダイチドリ他)

ここ2~3日ぐずついた天気が続いています。昨日の天気予報では今日も天気は良くないとのことでしたが、朝起きたら日差しがあるではないですか!!遅めの朝食を済ませてゆっくり三番瀬に向かいました。今日は潮回りが悪く昼頃でないと干潟が出てこないので潮干狩りはお休みです。海岸には鳥撮りのカメラマンは私を含め3人だけ、潮干狩りや散歩の人もまばらです、久しぶりに静かな三番瀬でした。小潮のためか潮の引きが弱いようで、すでに干潟は露出しているのですが鳥影はそれは寂しいものでした、メダイチドリ3羽だけが3人のカメラマンのお相手してくれました。オソリハシシギやダイゼンは遥か遠くの杭の上で羽を休めていて一向にエサ取りする風もなく、そのうちに早い時間は晴れていたのですが次第に雲が広がり初め先着の2名のCMさんも帰り始めるし私も帰ろうとしかけた時にメダイチドリの20羽位の群が海岸近くの干潟に降りたちました。何気なくメダイチドリを追っていると何やら一羽だけ毛色の違い子が居ました。それは少し夏羽の名残が見てとれるオオメダイチドリでした。14-04-22 三番瀬

Img_3417_3

オオメダイチドリ

Img_3401_2

同上

Img_3410_2

同上

Img_3383_2

同上

Img_3457_2

同上

Img_3450_2

同上

Img_3190

チュウシャクシギ

Img_3481

トウネン

Img_3217

キョウジョシギの群れ

2014/04/21

婚姻色の出たダイサギ

綺麗に婚姻色の出たダイサギが見られるようになりました。14-04-11,12 三番瀬

Img_2034_2

Img_2690

Img_2709

Img_2710

Img_2727

Img_2729

2014/04/20

ムナグロ

普通は淡水系の田圃で多く見かけるムナグロですが、この日は2羽のムナグロが三番瀬に遊びに来ていました。14ー04ー12  三番瀬

Img_2775

Img_2752

Img_2747

Img_2777

Img_2779

Img_2763

 

2014/04/19

さよなら ウミアイサ

今季もウミアイサの画像を沢山撮らせてもらいました。ソロソロお別れの時が来たようです。また来年も楽しませてください。14-04-11 三番瀬

Img_2304_2

Img_2096_2

Img_2333_2

Img_2296_2

Img_2160_2

Img_2179_2

Img_2320_2

Img_2195_2

Img_2343_2

Img_2189_2

2014/04/18

逆光の中のミユビシギ

この日は逆光の中を飛ぶミユビシギの群が撮れました、すでにハマシギはお腹が黒くなり、全身茶褐色に変身した個体を事を多く見かけますがもう後半月もするとミユビシギも夏羽に変身した姿を目にするようになるでしょう、意外にミユビシギの夏羽への換羽の時期は遅いようです。14-04-10 三番瀬

Img_1998

Img_1993

Img_1981

Img_1984

Img_1986

Img_1990

2014/04/17

イソシギ

この日は珍しく三番瀬でイソシギと出会いました。何の為なのか、尾羽をひょこひょこと上下させて歩く独特な姿は何とも愛嬌があります。14-04ー10 三番瀬

Img_1827_2

Img_1894

Img_1951

Img_1963

Img_1949

Img_1807

Img_1890

2014/04/16

今日の三番瀬(初夏の風)

どこからともなく聞こえてくる鳥の鳴き声とともに、今年も三番瀬に初夏がやって来ました。その聞きなれた鳴き声の主はといえば、コアジサシでした。今日は気温も朝から20度近くと、まさに初夏を思わせるような陽気になりました。14-04-16 三番瀬

Img_3160

初夏を告げるコアジサシの群れ(30羽位」)

Img_3024_2

婚姻色の綺麗なアオサギ

Img_3084_2

夏羽に衣替えしたユリカモメ

Img_3060_2

綺麗な夏羽のオオソリハシシギ

Img_3112

夏羽のメダイチドリの群れ

Img_3144

夏羽のトウネンとメダイチドリ

Img_3140_2

夏羽のトウネン

Img_3135_2

2羽になったオバシギ

Img_3147_2

このところしばらく居るコチチドリ

2014/04/15

朝焼けの中のミヤコドリ

朝焼けに染まるミヤコドリ、赤い嘴が不気味なほど真っ赤になりました。14-04-10 三番瀬

Img_1285

Img_1336

Img_1524

Img_1455

Img_1574

Img_1368

Img_1361

2014/04/14

夏羽の綺麗なメダイチドリ

シギチの春の渡りの先陣をきって三番瀬にやって来たメダイチドリも先日数えたら50羽以上の数になっていました。14-04-08 三番瀬にて 

Img_1086

Img_1132

Img_1062

Img_1039

Img_1058

Img_1030

Img_1109